第53回若手勉強会

①安全帯→墜落制止用器具法改正について ②足場からの墜落防止の設置 ③新規入場者教育の実施 以上3点9月の若手勉強会を実施。社会人になっても勉強は必須。 教える側も教わる側も日々成長に励んでいます。

関連記事